最新のお客様の声

それぞれのメモリアル・ダイヤモンドには、それぞれの想いが込められています。ダイヤモンドを製作された方だけが知るその価値。お読みになっていただけると幸いです。
〈文章、写真に関してはすべてご依頼者の了解を得て掲載しています〉

母らしく輝いて

お客様の声 2019

この度は大変お世話になりました。両親を素敵なダイヤモンドにして頂きありがとうございます。母の死から8年、父も美しいダイヤモンドになり、指輪のデザインを新たに作成して頂きました。母を亡くした時はただ辛く苦しかった気持ちは、今では優しい思い出に変わっています。もうこんなに経ったのかと時の流れの早さを感じました。
ダイヤになった父には穏やかな気持ちで「おかえり、スイス旅行楽しかった?」と聞くことができました。
指輪を見ると両親が見守ってくれているようで心強いです。20代は家族を失った悲しみの中過ごしましたが、これからはしっかり自分の人生を生きなければと思いました。
2021年2月 S.I.様 (神奈川県)


以前お母さまのダイヤモンドを製作され、今回お父様を亡くされた。お二人のダイヤが横に並ぶようなリングを新たに製作しました。

私の見えてる景色は母にも見えている

お客様の声 2019

私の母は、癌と発覚してから、1ヵ月で亡くなりました。
あまりにもあっという間で、つい先日まで元気だったのでこんな日が来るとは思っていませんでした。母がずっと行きたがっていた出雲大社に、やっと一緒に旅行に行こう。と話していた年のことでした。一緒にやりたかったこと、してあげたかった事が、今さら沢山でてきて、後悔だらけだった時、「メモリアル・ダイヤモンド」の話を聞きました。
母がもし、亡くなってしまうなら、キレイなダイヤモンドにして、色んな所に連れて行って、色んな景色を見せてあげたいと思いました。
母にこのことを話したら「こんなキレイになったらうれしい」と。まだ53才ととても若く、美人で明るい人でした。自己満足かもしれません。天国や魂なんて、ないかもしれません。
でも、このダイヤを母だと思い、色んな所に連れて行こうと思っています。私の見えてる景色は、母にも見えていると信じて。届いた時は、とてもキレイなブルーで、なんだか本当に母のようで、嬉しかったです。細かく連絡もくださり、安心できました。
まずは、今年、出雲に母と旅行に行こうと思います。
本当に本当に、ありがとうございました。

2021年2月 A.I.様 (千葉県)

寂しそうな祖母のために

お客様の声 2019

癌で闘病していた祖父が天国へ旅立ったのは5月末のことでした。誕生日は越せないだろうと言われていましたが、3ヶ月も頑張ってくれました。
コロナ禍で満足に面会できないなか家族の事を一番に考えてくれる気丈な祖父でした。 約60年間、連れ添った祖母は、そんな祖父の側に最期まで付き添っていました。
祖父が天国に旅立った後、とても寂しそうにしている姿を見て、これからも二人が一緒に過ごせる方法を考えた結果、遺骨ダイヤモンドにするという選択をし、アルゴダンザさんにお任せすることに決めました。
いつも丁寧に報告して下さったので、祖母に経過を伝えて安心させることができました。
帰ってきた祖父は、祖父の髪色と同じ灰色で裏表のない祖父のような澄んだダイヤモンドでした。親族一同、嬉しさと懐かしさが込み上げてきました。祖母も大変喜んでいます。
旅行の好きな祖父でした。半年以上も海外で過ごすことが出来て、きっと天国で笑っていると思います。ご丁寧な対応、ありがとうございました。
2021年2月 C.S.様/K.S様 (愛媛県)

微妙に色が違い丁寧に作られている

お客様の声 2019

素敵なダイヤをありがとうございました。
手にすると想像以上にきれいで感激しました。突然逝ってしまった主人と一緒にいられると思うと少し淋しさが和らいだ気がしました。
今回、我家は娘、孫、私の3個のダイヤをお願いしましたが、各々微妙に色が違い、本当に一つ一つ丁寧に作って下さったと感謝のきもちでいっぱいになりました。
アルゴダンザ・ジャパンにメモリアル・ダイヤモンドをお願いして良かった!と改めて思いました。ありがとうございました。

2021年1月 Y.K.様 (東京都)

コロナ禍の中早めに完成した

お客様の声 2019

2020年は秋に入る頃から 世の中はだんだんとコロナウイルスの猛威で考えられない状況になっていく中、メモリアルダイヤモンドの完成に影響が出て遅れる覚悟で待っていました。途中経過の報告は何回かもらってましたが予定より早くご連絡を頂いた時は本当に驚きました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

2021年1月 M.Y.様 (兵庫県)

何よりさみしがり屋だった主人には良い

お客様の声 2019

この度は大変お世話になりました。
あまりに突然で早すぎる別れだったので、お墓に入れてしまうよりは常に身近に感じられるような供養が出来れば良いなと思っておりました。
親類もダイヤに加工したいと言った時は驚いていましたが、私の気持ち、何よりさみしがり屋だった主人の事を考えたら、手元にあっていつでも会える方がいいねなんて言ってもらえました。
時代の変化と共に供養の在り方もどんどんと変化していくと思います。
メモリアル・ダイヤモンドのように家族に寄り添った方法がもっと広まってくれれば良いなと思います。
あと、「ダイヤをしまえる位牌」みたいなのがあれば良いなぁ…なんて思っておりました。 ダイヤ完成後に埋め込むとか、小さいひき出しみたいなのが付いたものとかが。 早めに準備をする位牌と作成に時間がかかるダイヤとで難しいかと思いますが…
2021年1月 R.Y.様 (埼玉県)

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2021年1月 M.Y.様 (兵庫県)

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2021年1月 A.W.様 (栃木県)

きれいな透明にできあがった

お客様の声 2019

生前まだ母が元気だった頃、自分が死んだらダイヤモンドにして母の妹にあげる。
なんて冗談めいて言っていたのを母がもう長くないと知った時に思い出し、調べて御社を知りました。問い合わせてそこからメールで何度もやりとりさせて頂いて、もしもの時に備えて準備をすることが出来ました。
それが出来なかったら こうしてお願いすることも出来なかったと思うので本当に感謝しております。
お骨の半分を納骨、残りの半分で姉と私の分を作りました。
本当は母の妹の分も作りたかったけど、おばから作るのは2つで2人で大切にしなさいと言って頂いたので姉と私の分をお願いしました。
故人の骨によって色味はブルーぽかったり、それぞれ違うと聞いてましたので仕上がって箱をあけて対面した時にきれいな透明でなんとも言えない気持ちでいっぱいになりました。
1/10が母の誕生日で、間に合わせて頂きありがとうございました。
翌日1/10の誕生日に姉と身に着けて母のお墓へ報告に行きました。
永遠に輝くきれいな母を大切に大切にしていこうと思います。
ありがとうございました。
2021年1月 M.O.様 (埼玉県)

帰ってきた母がこれからも守り続けてくれる

お客様の声 2019

確かに母のメモリアルダイヤモンドを受けとりました。
きれいなブルーがキラキラ輝いて美しく 大変満足しています。
コロナ禍の中、色々な状況が悪くなる中で年内に無事ダイヤを届けてくださった「アルゴダンザ」の皆様には大変感謝しています。
以前 TV番組で遺骨ダイヤの存在を知り、母が亡くなった時は絶対メモリアルダイヤモンドを作ろうと決意していました。母の死後 数社からパンフを取り寄せて着色なしでブルー系になる「アルゴダンザ」に決めました。
今までずっとそばで私のことを守ってくれていた母がまた帰ってきてくれて、これからも守り続けてくれると感じています。
本当にありがとうございました。
2020年12月 H.M.様 (東京都)

つらいとき心の中を落ちつかせてくれる

お客様の声 2019

主人は57才頃から胃かいようになったり、おさまったりをくり返していて
その頃に61才で胃ガンが発生、しかも全摘出という結果となりました。
胃を全摘出してしまってからの生活は食事がたいへんでしたが、やせてしまっても仕事はクビになっていたので 1年後くらいからアルバイトができるようなりました。タバコが絶対にダメと言われていたのにもかかわらず喫煙していたので12年後の73才で肺ガンが発見されてからあっという間に亡くなってしまいとてもショックでした。胃ガンから12年間大丈夫だったのに、何度忠告してもきかずにタバコをすっていたからこんなことになってしまって… 
63才で1人になってしまった私は、何とかそばで見守っていてほしくてダイヤモンドにすることにしました。新盆の時には妹の義母が、そして主人の亡くなった日と全く同じ日に父が翌月には、いとこが自死、主人の実家では事故死、8月には今度は母と妹の義母が亡くなると、次々と不幸が起きてその都度地方へとかけつけたいへんでした。疲れて帰宅後、青く光る主人を見るとさびしさと安どとが私の心の中を落ちつかせてくれます。
何とか頑張って行こうと決心しました。

2020年11月 瀧澤俊子様 (東京都)

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2020年10月 N.H.様 (千葉県)

大満足で一緒になれた気がする

お客様の声 2019

この度は、亡き妻をこんな良形にしていただきありがとうございます!!
想像以上の綺麗な色と形で これから、また親子3人で色々な場所に出かけて行けます。
本当に大満足で一緒になれた気がします。
心から感謝します。ありがとうございました。
2020年10月 蛭田功祐様 (福島県)

そばにいてくれるのかな

お客様の声 2019

コロナ禍の中、スイスへ両親は旅立ち、素敵な指輪となって帰って来ました。
母が亡くなり、もうすぐ1年・・・。命日が近づいてくると、増々寂しさとその時の情景が想い出され、昨日も泣き崩れておりました。
そんな中…指輪が届き 指にはめると ズッシリとした重みとやさしい少し暖かみさえ伝わる… そばにいてくれるのかな・・と 顔を少し上にあげてみよう…と思いました。「時が解決してくれる…」と人は言うけれど、そんな事はない…と感じています。
いつまでもいつでも想い出し、側にいて欲しい、話したい、笑いたいと願う自分です。
心のより所にこの指輪(両親)を大切に大切に一緒に一緒にすごしてゆきます。
本当に ありがとうございました。
2020年10月 海老沢由美子様 (神奈川県)

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2020年10月 N.K.様 (東京都)

母の希望通りになった

お客様の声 2019

この度は大変お世話になり、ありがとうございました。
本日、美しくなった母が無事に帰宅し、ホッと致しました。美しい青色で、キラキラ光り、早速母の写真の前に飾りました。生前にアルゴダンザ様の事を知り、「私、死んだらダイヤになるよ!」と周りの人々に話していたので、本人の希望通りになった事は家族として何よりの喜びです。私もご近所や職場で母がダイヤになる話をしているので、皆、母の帰りを待っていてくれております。これから皆様にお見せしようと思います。私の話を聞いて、もう5人ほどから問い合わせがありました。アルゴダンザ様のHPを見る様にお伝えしました。
まだまだ先になる話ですが、またダイヤになる方が増えるといいナと心より願っております。最後になりましたが、アルゴダンザ様の益々の御発展をお祈り申し上げます。
2020年10月 Y.K.様 (東京都)

夫がそばにいるようで安心します

お客様の声 2019

2人の子ども達とも相談の上、夫の遺骨をアルゴダンザさんにお預けして、メモリアルダイヤモンドになって帰って来るまで約8か月。
製作過程の報告・ジュエリー加工の際のメールでのやりとりなど、丁寧にしていただき、
安心してお任せすることができました。
対面の日、ジュエリーケースを開けて時は、ほとんどの方がそうだと思うのですが、
思わず「お帰りなさい」とつぶやいていました。
とても素敵で美しく、そして希望通りにできあがってきて、本当に嬉しかったです。感謝の気持ちでいっぱいです。しばらく感慨に耽っておりました。
夫がそばにいるようで、安心します。
いつも身に付けていたいです。
いずれは来る、私自身の時も迷わず 子ども達にメモリアルダイヤモンドにしてもらおうと思っています。
アルゴダンザの皆様には 大変お世話になりました。
ありがとうございました。
2020年10月 N.K.様 (東京都)

父と母も喜んでくれていると良いな

お客様の声 2019

今年亡くなった母と、10年前に亡くなった父の遺骨から作成していただき、私と姉の元に2人が戻ってきました。姉と「これからは、ずっと一緒にいられるね」と話しています。父と母も10年の時を超え、2人でいられることを喜んでくれていると良いのですが。
2020年10月 N.M.様 (愛知県)

答えが出ないままの1年

お客様の声 2019

本日、メモリアルダイヤモンドを受け取りました。とても美しいブルーでうれしかったです。
主人が亡くなって1年、本当に時間が過ぎるのは早いもので、自分にとってこの1年は、悲しみと後悔の1年でした。白血病を宣告され半年の治療後、退院したのも束の間
わずか1か月で再発、入院した翌日に主人は遠くへ行ってしまいました。
もっと何か出来たのではないか何度も自分に問い続け、答えが出ないまま1年が過ぎました。毎日のように主人に話しかけては涙する毎日でした。1年経って気持ちが少しは落ち着くかと思いましたが、悲しみが癒えることはありませんでした。
だから、せめてメモリアルダイヤモンドを身に付けて主人がいつでも一緒にいてくれると思いながらこれからの日々を過ごして行こうと思います。
この選択が正しかったのかは分かりません。でもこのメモリアルダイヤモンドが少しでも主人と一緒にいられると自分が思えるのなら、それはやはり正しい選択だったのかもしれません。
本当にお世話になりました。 ありがとうございます。
もう少し頑張って生きて行こうと思います。
2020年10月 高田里美様 (千葉県)

娘に負担のかからない形

お客様の声 2019

妻、美津江が5年間の闘病の末、死去して3年余りが経過しました。
生前一人っ子の娘に、墓守などはさせたくない、と繰り返し話しておりました。
墓を継ぐことにより、子供の行動・居住地域を制約したくない、と考えでした。
おそらく父である私も、娘より先に死に、その遺骨も彼女が抱えることになります。
その始末は娘が考えることですが、やはり妻と同様に、娘の行動を制約することにならぬよう、今回のような処理を娘に提案しようと思っています。
妻は死後の転生を、半ば信じておりました。そんな彼女の希望で、遠隔地で友人・知人とお話ができ、思い出して頂ける目印として、「美津江の星」を初山別天文台に申し込み、決定しました。今回も「転生」の「生」とは違いますが、初めての地スイスに行き、ダイヤモンドに還わり、私のもとに戻ってきました。
夫婦とも無宗教、係累の制約が少ない三女と次男の組み合わせだからできたのかもしれません。
いずれにしても、転勤が避けられぬ仕事の一人っ子に、墓の世話・維持管理で心理的・金銭的負担をかけたくない、という観点からの選択でした。
離れ暮らす娘に報告しました。スマホで送った写真で、とりあえず再会してもらいました。
いずれは、娘のもとに行くことになります。

2020年10月 Y.H.様 (北海道)

父と同じ景色を見られる

お客様の声 2019

自分達のお墓は持ちたくないという両親の考えをきいていたので、かねてより両親のお骨はダイヤモンドとして残そうと漠然と考えておりました。おそらくTVで見聞きしたことにより、ダイヤモンド葬という形は知っていたものの、その工程や金額など全くわからないまま、ある日突然父の余命宣告を受けることになりました。宣告通りわずか数ヶ月で父が亡くなり、各種手続きなどを進める中でダイヤモンドジュエリーとして父と一緒に過ごしていきたいとの思いを強く持つようになり、アルゴダンザと出会いました。
色は自分で決められず自然な色であるというところにひかれ、一体父はどんなブルーになるのであろうか?と待ち続けて9カ月。少し濃い目のブルーのダイヤモンドとなって帰ってきました。これでこれからは父と同じ景色を見られると思うと何とも言えない気持ちです。
ジュエリーを受け取った昨日、早速 父の夢を見ました。
2020年10月 進藤千明 (神奈川県)

義母の望み通り、光り輝く存在で

お客様の声 2019

この度は、本当にお世話になりありがとうございました。
義母の望み通り、今後もずっと光り輝く存在で近くにいてくれる事をうれしく思います。
また、私達夫婦も同じようにお墓を持たず子供達にダイヤとして持っていて欲しいと思っています。今回の流れが、とても参考になりました。
主人は、時計が大好きなのでダイヤとなった義母を時計のどこかにうめこみ常に身につけられるように、また次に受けつぐであろう子も男の子なのでと時計につける事を検討しています。この部分についてもお願いできればうれしかったのですが・・・
また、加工の幅を広げて頂ければと思います。
ありがとうございました。
2020年10月 K.S.様 (静岡県)

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2020年9月 S.K.様 (埼玉県)

職人気質で頑固だった父らしい

お客様の声 2019

ありがとうございます。
何かの形で残したかったので、御社の事を知り、お願いしました。
原石のままでも可というので、職人気質で頑固だった父なので、カットして磨きあげるより原石の方が合うと思い原石でお願いしました。
無骨なダイヤが父らしさを表しているようで気に入りました。
2020年9月 佐々木紫乃様 (千葉県)

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2020年9月 S.T.様 (大阪府)

私の選択はまちがってなかった

お客様の声 2019

美しい まるで宇宙をのぞいているようです。
母が戻ってきた。母の心のように美しい輝き。なぜ人のカルシウムから(骨?血?)
こんなにきれいなダイヤモンドができるのか不思議です。不思議すぎます。
母(人)の骨=ダイヤモンド=宇宙=私達とつながっているのでしょう。神秘。
私の選択はまちがってなかったと心から思いました。
温かいものがあふれました。人生は美しい。
ありがとうございました。
2020年9月 前原曜子様 (東京都)

カラビナが良かった

お客様の声 2019

暑中お見舞申し上げます。
本日、故母尚美の帰宅を受けて、父娘2人で小包を開け10か月と9日ぶりに対面しました。父のカラビナ良いです!大きすぎず、長すぎず、色も“いぶし銀”風で目立ちすぎず・・で ちょうど良い具合です。 娘のペンダントにも大満足!
お互いに、すぐに身につけてみました。父は始めは四苦八苦して装着していましたが、2度め3度めと練習し、慣れてきたようです。 同じものなのに、2つが色や輝きが違うのに驚きました。父のは明るく、娘のは深い色あいです。どちらも母です。
これからは いつも一緒だね。うれしい。
父のカラビナは無理を申しましたのに真摯に対応して下さり、ありがとうございました。
感謝しております。

2020年8月 N.H.様 (大分県)


高齢のお父様が身に着けたいというご希望だった。苦心の末このような形になった。スラックスのベルト通しに取り付けて使用していただいている。

さびしくない

お客様の声 2019

夫と息子の骨で作られたダイヤモンド。
二人がずっとそばにいてくれていると思うとさびしくないです。
有難うございました。
2020年8月 S.Y.様 (兵庫県)

うれしくなるつもりだったが涙が

お客様の声 2019

夫が死亡後すぐに、アルゴダンザさんにダイヤモンドの依頼をしましたが、思いもよらないコロナの世界的な感染拡大が始まり、当初の予定よりはるかに遅れて、本日ジェリーが届きました。美しいブルーでした。
自分では届いたものを見るとうれしくなるつもりでしたが、改めて夫の死亡を確認し、涙があふれ出ました。これがあれば、遠く離れた孫達に会いに行く時も一緒に行けますネ。唯一の宝物となりました。
2020年8月 S.Y.様 (奈良県)

優しい水色で母のイメージの色

この度はありがとうございました。
スイスへの渡航は、母の初めての海外旅行になりました。コロナの影響で予定より少し長い旅になりましたが、最初で最後の海外を楽しんでくれたんじゃあないかと思っています。
どんな色のダイヤモンドになるのか楽しみに待っていましたが、優しい水色で母のイメージの色でした。しばらくは自宅のリビングに置いておこうと思いますが、ジュエリーにする際にはまたご相談させてください。

2020年7月 H.K.様 (大阪府)

形に残り嬉しい

お客様の声 2019

形に残りすごく嬉しい気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
2020年7月 H.T.様 山口県

遺作となった本を一冊加えて

お客様の声 2019

ステンドグラスの作家であり、ギャラリーのオーナーであったパートナーのお姉様からお話を聞いて、今回はご依頼しました。
遺骨に遺作となったギャラリーの本を一冊加えてダイヤモンドを製作していただきました。
コロナの感染症もあり時間はかかると思っていましたが、彼の誕生月(7月)に美しい深いブルーのダイヤモンド(原石)になり私の元に帰って来ました。彼らしい出来上がりで大変うれしく思っています。もし、自分が亡くなった時にも息子達に同じようにしてもらいたいと思っています。 
ありがとうございました。
2020年7月 K.I.様 (鹿児島県)

この指輪は主人からのプレゼント

お客様の声 2019

写真で見るよりも美しく素敵な指輪でした。
ダイヤのブリリアントカットが美しく大満足です。
主人はとても優しい人でしたので彼らしい優しいブルーのダイヤモンドになって帰ってきてくれました。コロナの影響でスイスで足止めになってしまい、少し時間が掛かってしまいましたが、進捗状況を何度も連絡をいただきましたので安心して待つ事ができました。
受け取りの日に配達が予定時刻より少し遅れてしまったのですが何度もお電話をいただき最後まできちんとしているのだなと感心いたしました。
アルゴダンザさんにお願いして本当によかったと思います。
結婚指輪を買っていなかったので、この指輪は主人からのプレゼントだと思って大切にしたいと思います。 本当にありがとうございました。
2020年7月 F.N.様 (群馬県)

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2020年7月 K.K.様 (東京都)

私の子供の頃を見守ってくれたように

お客様の声 2019

こちらの都合で急なお願いをしました。迅速にご対応頂き、本当にありがとうございました。
今回はコロナの影響もあり、安全第一に考えた配送をして頂きました。当たり前のように聞こえてしまうかもしれませんが、こちらが大切に想うものを大切に扱って頂いていることを実感し、お願いして良かったと心から思いました。
長らく離れて暮らしておりましたが、また昔のように近くに居てくれることをうれしく思っています。この先、私の子供の頃を見守ってくれたように、また近くで私の子供たちを見守ってくれると思います。
この度は、本当にありがとうございました。
2020年7月 A.K.様 (鹿児島県)

寂しがりやだった弟を手元に

お客様の声 2019

やっと弟が私の元に帰って来ました。 嬉しい限りです。これから私の命があるかぎりずっ~と弟のそばにいることが出来ます。
寂しがりやの弟だったので、これからずっ~と賑やかに弟中心で生活したいと思ってます。
アルゴダンザ メモリアル・ダイヤモンドの皆様
弟をダイヤモンドに加工して下さった皆様 有難うございました。
皆様に感謝。
2020年7月 平野みずえ様 (千葉県)

生きている母に語りかけているよう

お客様の声 2019

この度は 泣き母の遺骨にて素敵なダイヤを創っていただきありがとうございました。
うすいブルーの色が私の大好きな色だったので、箱を開けた瞬間に感動しました。
このダイヤに合うアクセサリーは何だろうと今から考えるものすごく楽しみでワクワクし、
亡くなっても私に楽しさと優しさを与えてくれる母を今も身近に感じることが出来て本当に幸せな気持ちになります。何もなければ亡くなった母を(存在を)夢のように思うところでしたが、このダイヤを見ていると生きている母に語りかけ、見守ってくれているように感じます。母が存命中、すでにガンの闘病をしていた頃「亡くなったらダイヤにしていい?」と私がきいたら、笑って「テレビで見たことあるー!私の病気でカスカスの骨でもきれいなダイヤになるんかなあ?」「好きにしていいよ(笑)」と言ったことを今もよくおぼえています。きっと母は「キレイになった」と喜んでくれていると思います。感謝

2020年7月 E.Y.様 (奈良県)

毎日手をつないでいる気持ちです

お客様の声 2019

一粒のダイヤ
「ピンポーン」箱の中からカタカタ「帰って来たよ」ときこえました。
「パパお帰りなさい 首を長くして待っていました」
最高な形で帰ってきてくださいました。
とってもきれいな色で そしてこれからはまた一緒に嬉しくてなりません。本当にありがとうございました。色々悩んだ結果 一番身に付けるブレスレットにしました。
それこそ、毎日手をつないでいる気持ちです。アルゴダンザのスタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
お世話になりました。
しあわせです。
2020年7月 K.S.様 (東京都)

主人らしい

お客様の声 2019

ありがとうございました。濃いブルーで主人らしいと思いました。
2020年7月 M.I.様 愛知県

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2020年5月 T.K.様 (東京都)

どこに行くにも一緒

お客様の声 2019

とても楽しみにしておりました。
とても綺麗なダイヤモンドになり良かったです。
これからはどこに行くにも一緒に付けて行きます。大切にします。 
ありがとうございました。
2020年4月 K.T.様 (東京都)

守られているのは私の方

お客様の声 2019

母は元々内向的な性格でした。結婚して関東から京都に住み、方言などで中々馴染めなかったようでした。父の仕事の関係で私が幼少期に家族でカナダに1年余住んでいた頃はどうだったのだろうと思います。私はひとりっ子で、幼い頃から特に母の溺愛のもとに育ちました。その為だんだん大人になり自分から離れていく私に対して寂しさを感じていたようです。そんな頃母は50才の若さでくも膜下出血で倒れました。私は就職先を1ヶ月余で退職して看病生活に入りました。母はその後も骨折や内視鏡手術、胃ろう等して、それでも生命力が強かったのでしょう。そして母を心配する身内が亡くなるたびに不思議と元気になっていました。父がなくなった翌年、高熱で入院した時も奇跡的に命をとりとめ、関東の私の近くの病院に転移してから2年9ヶ月間、側にいてくれました。メモリアルダイヤモンドは父が亡くなった後に知って、自分がいなくなったら娘達に持ってもらいたいと話していました。そんな矢先に母が亡くなり、自分がまずは作ろうと思いたちました。
母は老後、私と暮らすことが夢だと手帳に書いていました。私がペンダントを付ける事で
希望を叶えてあげられるのかなと思っていました。でも実際につけてみると守られているのは私の方で、いつも側で暖かく見守ってくれていると感じました。
メモリアルダイヤモンドの存在を知らなかったら、こんな気持ちにはならなかったでしょう。晩年どこへも行けなかった母がスイスに連れて行ってもらい、ダイヤに生れ変わって再び私の元に戻ってきてくれて嬉しい限りです。ありがとうございました。
2020年4月 N.Y.様 (神奈川県)

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2020年4月 S.K.様 (東京都)

母らしく輝いて

お客様の声 2019

ありがとうございました。
御預けしている間のフォローもたいへん細かくしていただき感心しました。

出来ましたダイヤもブルーで美しく母らしく輝いて見入っております。

2020年3月 福地正之様 (大阪府)

想像した以上の満足

お客様の声 2019

上品なジュエリーケースをそっと開けて8ヶ月ぶりに対面した主人。
キラめくブルーダイヤ☆若くして亡くなった夫…お墓はいらない、入りたくない。
「ダイヤモンドになりたいなぁ」と…おかえりパパ♡とってもキレイだよ!!
アルゴダンザの皆様、この度は大変お世話になりました。
セミナーに参加し、製作を決意、遺骨を預け、スイスに送り出し、完成、加工、お届け
たくさんの工程のすべてに懇切丁寧に対応していただきました。
ジェリー加工に関しましては私の希望を快く受け入れていただきありがとうございました。おかげ様で想像していた、いえ、それ以上の大満足のメモリアルジュエリーになって手元に戻ってきました。これからは身に付けていつも一緒にすごせます。心が穏やかです。
娘2人にルースを持たせました。いずれ私が主人の元に旅立ったのちに2粒のメモリアルジュエリーにしてもらうつもりです。

その際にもどうぞよろしくお願い致します。

2020年3月 J.Y.様 (埼玉県)

凛とした青が母の生前の姿を彷彿させる

お客様の声 2019

遅くなりまして申し訳ありません。
この度は大変お世話になりました。
我が家はお墓がないため、父の遺言だった海洋散骨をしました。母はそのような話をしないまま逝ってしまったため、どうしたものかと考えましたが、テレビで遺骨をダイヤモンドにできるという話を見た母が「いいね!」と言っていたと聞き、御社にお願いする事に決めました。そして約半年後、サファイアのような濃いブルーのダイヤモンドとなり母が私達の元に戻ってきました。凛とした青は正義感が強く厳しかった母の生前の姿を彷彿させました。
静かに瞬くダイヤモンドを見ていると母が「頑張れ」と語りかけてきているように思えます。

アルゴダンザさんにお願いして本当に良かったです。母のダイヤモンドを見て、まだ先の話かもしれませんが、私と妹もダイヤモンド葬をお願いしたいと思いまいましたので、今後も御社のご発展をお祈りしております。自分のダイヤモンドを見る事ができないのは残念ですけどね…。本当にありがとうございました。母もよろこんでくれていると思います。

2020年3月 H.M.様 (群馬県)

いつも父と母を身近に感じる

お客様の声 2019

この度はお世話になりありがとうございました。
9年前に母が急逝した折、母を冷たく暗いお墓に一人入れてしまうのはかわいそうということで父と相談し、メモリアルダイヤモンドのことを知りアルゴダンザさんにお願いしました。母はそれからずっと私のそばでいつも輝いてくれています。
それは私の大好きな母そのものです。そんな母を胸に輝かせ旅行に出かけたこともあります。海外旅行が好きだった父は、自分に何かあった時には母と同様にスイスでメモリアルダイヤモンドにして欲しいと話していましたので父が亡くなった時には迷うことなくアルゴダンザさんにお願い致しました。
父は今日、メモリアルダイヤモンドになり長いスイスの旅から私の元に戻ってきました。
そして 今、母の隣で仲良く輝いています。それは母のダイヤよりも少し濃いブルーで母を包み込むような色合いです。

これからも、いつも父と母を身近に感じながら、私を大切に育ててくれたことに感謝し日々を過ごしていこうと思います。

2020年3月 N.Y.様 (東京都)

(お写真だけの紹介)

お客様の声 2019

2020年3月 S.H.様 (東京都)

海が大好きだった夫そのままのブルー

この度は 大変お世話になりました。
海が大好きだった夫そのままのブルーの原石をペンダントにしていただき、夫の誕生日に受け取ることができました。
節目ごとに何度も経過をお知らせ下さったこと 全体のバランスを見てチェーンにも配慮くださったこと
それらの細やかなお心遣いのすべてに感謝いたします。
子供のない私共は事前に話し合って海への散骨の予定です。散骨の後は、手元に残るものとして、ダイヤモンドとして生まれ変わった夫が私の心の拠りどころになってくれることと思います。 本当にありがとうございました。

2020年3月 F.Y.様 (東京都)

夫が一緒にいるような気持になり、慰めになる

考えていたよりも時間がかかりましたが、手元に戻ってきてくれて嬉しいです。
生前の研究の一部が、結晶成長に関する内容でしたので、本人も興味深く、なおかつ喜んでいると思います。
遺骨ダイヤモンドにすることは、生前夫婦間で話し合っていたこともあり、戸惑いはありませんでした。実際に手元にいつでもあることは、若くして突然亡くなってしまった夫が一緒にいるような気持になり、慰めになります。
新しい供養の方法の一つとして、もっと他の方にも広がると良いと思います。
夫の研究仲間や先生方に、このことを説明したところ、関心のある方が多かったので、夫を偲ぶ会等に連れて行きたいです。

丁寧な説明をいただき、ありがとうございました。

2020年3月 A.F.様 (神奈川県)

長い旅お疲れ様でした

お客様の声 2019

今回もお世話になりました。
約八ヶ月 待っている間も心配はありませんでした。
我家に戻った時は長い旅お疲れ様でした…と言う感想です。
ありがとうございました

2020年3月 井上文彦様 (神奈川県)

お父さんは笑ってくれてる気がします

お客様の声 2019

お父さんへ
お父さん、私はいつもあなたに話しかけています。おはよう、いってきます、 おやすみなさい、のほか日常のあれこれも。いつもそばに居るように感じたい。いえ感じています。いつまでも手のかかる娘でごめんね。
この1年7ヶ月、本当にいろんな想いが心をかけめぐりました。 変わらない感情もあれば、少しずつ変わっていく感情や新たな想いも加わって。

ダイヤモンドとしての形に1番驚いてるのは、間違いなくお父さんでしょう。 でも、言ったら聞かない私が決めたことを、お父さんは笑ってくれてる気がします。 少し照れながら。

初めてペンダントを身に付けた今日も、プロセスの1つなのでしょう。
これからお昼を食べて囲碁をします。お父さんにはビールね。

手紙は久しぶりだね、大好きなお父さん。

2020年3月 小林由美子様 (東京都)

後悔してもしきれない思いだったが

お客様の声 2019

この度は本当にお世話になりました
大切な母が亡くなり離れて暮らしていた為、何もしてあげれる事ができず後悔してもしきれない思いでしたが、このような形で母を自分の側においてあげれる事ができるようになり本当に感謝しております。
デザインも素晴らしくイメージ通りで感激しました

本当にありがとうございました。

2020年2月 高田淳様 (福岡県)

二人でまたスイスに行くことを楽しみに

お客様の声 2019

「ただいま」「おかえりなさい」 
約7ヶ月間のスイス旅行から帰って参りました。
澄みきった青空。角のように切り立ったマッターホルンの絶景。リッフェルゼーに映った逆さマッターホルン。二人で感激し又訪れること約束した場所。
主人が大好きなスイス、生前叶うことができませんでしたが、アルゴダンザ様と縁がありまして旅行することが出来ました。
御社のお陰様にて湖の様なブルーに輝いて私の胸に帰って来ました。
私のイメージ通りに出来上がりに感謝申し上げます。
これから又 二人で旅行に行くこと まず第一に6月末スイスに行くことを計画しておりますが、コロナの感染がありますので保管しておりますが、どこに旅行するのも二人一緒に出掛けることワクワクしております。

最後に御社の皆様方に感謝申し上げます。

2020年2月 大原レツ子様 (東京都)

安心して待つことができた

お客様の声 2019

この度は、お世話になりました。
都度 進捗状況をお知らせ頂いたので安心して待つことができました。
又 出来上がりにも とても満足しております。

ありがとうございました。
2020年2月 R.T.様 (東京都)

新しい私たちの人生が動きだしたのを感じた

お客様の声 2019

弟が亡くなって約10年が過ぎました。子どもだった自分は弟の骨が全て拾えないと知らず、急いでハンカチに包めるだけ持って帰ってきました。そのままビンに保管して10年。
その間に結婚して家族が増えました。まとまった量の骨が家にずっとある状況が新しい家族にとって、どうなのか…と考えるようになりました。そこで、母と相談して以前から気になっていたこちらに連絡することを決めました。
社長をはじめ、スタッフの方の丁寧で最大限の配慮を受け、安心して契約できました。子どものハンカチに包めるだけの骨だったので残りは思い出の絵を使いました。
骨の引き取りのときは、社長さんは弟の生前のことまで聞いてくださり、久しぶりにする弟の話に胸が熱くなりました。そこから、逐一進捗状況をメールくださり
今弟がどんな状態にあるのか知ることができて約半年、安心してお任せできました。
久しぶりの弟との再会は0.25カラットの原石ダイヤとなりました。
青さと形にオリジナリティがあり、偶然弟は雫型でしたが、とても美しくおかえりと新しい私たちの人生が動きだしたのを感じました。
本当にありがとうございました。
2020年2月 M.T.様 (愛知県)

遺石としてのメモリアル・ダイヤモンド

お客様の声 2019

家族が減り墓守の心配が出てきた時にメモリアルダイヤモンドを思い出し、申し込みました。遺石が手元にある事で、墓参りに行けなくなっても心置きなく余生を過ごせます。
私の死後、墓終いは大変ですが位牌等の仕舞金ぐらいは残せますし、遺石は私と一緒に火葬してもらえれば心残りはありません。
周忌にも本人達が参加できるし、家にいれば花火や庭の彩も見せられます。
寂しく一緒に日本の行事を行えば懐かしい日々も思い出せれます。
なにより、愚痴でも喜報でもすぐに話せる身近さが嬉しいです。
ありがとうございました。
ただ、私の場合は遺石であって宝石では無いので 手元に来るのをわくわくしていたわけではなく、帰りを待っていた気持ちなので、経過連絡のたび「楽しみですね」と言われると戸惑いました。
2020年2月 M.N.様 (愛知県)


ご意見有難うございます。メモリアル・ダイヤモンドに対するお気持ちは様々ですので、表現には気を付けていきたいと思います。

毎日、主人といっしょに入るような気がする

お客様の声 2019

主人を光るダイヤにして下さってありがとうございました。
毎日、主人といっしょに入るような気がして幸せです。
これからも主人と二人で楽しい人生をすごして行きます。

本当にありがとうございました。
2020年2月 川尻惠子様 (東京都)

美しい娘の髪の毛が美しいダイヤモンドに

お客様の声 2019

娘の髪は、まっすぐで長く、艶めき、まるで宝石のようでした。
娘も私もそのきれいな髪がすきでした。毎日、娘の髪をとかし、娘が選んだヘアーゴムで結んであげるのが、日課で大切なかけがえのない時間でした。
残念ながら闘病中に抜けてしまった髪の毛も私には宝物に思え、大切に保管していました。
娘はキラキラしたアクセサリーが大好きな子でしたので、きっと“私の髪の毛を本物の宝石にしたい!”と言ってくれると思い、保管していた髪の毛を使いダイヤモンドを作ることにしました。今、手元に帰ってきたダイヤモンドになった娘の髪は大変美しく、本物の宝石にしてあげることが出来て、本当に良かったと思っています。ありがとうございました。
2020年1月 M.S.様 (新潟県)


闘病中に抜けた娘さんの髪の毛のみで製作しました。

最後の参観会に一緒に参加できた

お客様の声 2019

お手持ちの天然ダイヤを使って2連のペンダントにした

4月生まれの息子が、病気で12才になる数日前に亡くなりました。まだ生きたかっただろうに、やりたいこともあっただろうに…という思いと、4月の宝石がダイヤモンドであるということで、亡くなって四十九日を過ぎたあたりにメモリアルダイヤモンドにしたいと決めて、割と早めに申し込みをしたのかなぁと思います。
申し込みの時に「3月末の息子の卒業式に参加するので、それまでに間に合えば…」と言いましたが、届いた日は卒業式の2ヶ月前、最後の参観日でもありました。
参観日にメモリアルダイヤモンドのネックレスをつけて、息子のクラスにも顔を出せたし、卒業式にもつけて行き、ちゃんと息子を小学校から卒業させてあげられると思うとアルゴダンザさんには感謝の気持ちでいっぱいです。加工する時に何度も相談しましたが、とてもていねいに対応してくださったこともあり、満足のいくダイヤモンドです。
ありがとうございました。
2020年1月 M.H.様 (新潟県)


透明なダイヤはお手持ちだった天然のダイヤです。組み合わせてペンダントを製作しました。

大切な人と生きていく為の選択

お客様の声 2019

結婚して8ヶ月後、夫は亡くなりました。悲しみの中、遺骨ペンダントなどを調べる内に、メモリアルダイヤモンドを知りました。特に気に入ったのは、別の素材を入れずお骨から作られる点、色も出来上がってみるまで分からないという点です。青色というのも、夫のイメージと重なり決め手となりました。子どもがおりませんので、お墓を立てることもやめ、自宅で共に過ごせる形としても良かったと思います。
この先も、大切な人と生きていく為の選択です。心から良かったと思います。
1つだけ後悔したことは、西日本の慣習で、骨壺が小さくお骨の残りを受け取らなかった事です。事前に知っていれば、全て引き取っていたと思います。
ですから、私の周囲には、みなさん元気な内にメモリアルダイヤモンドという選択肢があることを伝えたいと思っています。特にアルゴダンザさんは、気持ちを大切にして下さる素敵な会社でした。これからも、大切な人と一緒に生きていきたいと思います。
2019年12月 桂あゆみ様 (広島県)